読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chokudaiのブログ

chokudai(高橋直大)のブログです

ちやほや駆動開発 ~めぐるちゃんになった1か月~

はじめに

僕は、競技プログラミング、という競技で、トップクラス、とギリギリ呼べるくらいの選手です。こうした実力をキープするのに、一番大切なのは、練習を続けることだと思っています。練習を続けるにはどうすれば良いでしょう?たくさんの練習をするには、モチベーションを高める必要性があります。

さて、それでは、どうしたらモチベーションが高まるか?僕は、ちやほやされるとモチベーションが高まります。世界○位を取ったら嬉しい、というのもありますが、「世界○位なんてすごい!!!」とちやほやされる方が嬉しいくらいかもしれません。

 

さて、そんな自分ですが、最近ちょっと問題があります。

ある程度良い成績を取るのが当然になってしまったので、多少良い成績を取ったところで、誰もちやほやしてくれなくなってしまったのです。困った。これは困った。これではちやほやしてもらえない。これでは、現在の実力を保つことが出来ません!

 

さあこれを解決するためにはどうすれば良いか。ちやほやされないのであれば、ちやほやされるために努力をする必要があります。

さて、少し周りを見てみましょう。特に良い成績を上げているわけでもなく、少し情報系のツイートをしているだけで、ちやほやとされている人たちがいます。それは誰でしょう?女性です。女性たちです。

情報系でなければ、こんなことにはならないのかもしれません。でも、残念ながら僕は情報系。女性が、女の子が、圧倒的に不足しています。そこにいる女の子たちが、ちやほやされるのは当然と言えるかもしれません。

実は競技プログラミングの女の子は、そういう風になっている人は少ないんだけど

ちょっとわかんないことをTwitterで呟くだけで、圧倒的な量のリプライが飛んでくる、そんな現状を見て思うわけです。ずるい。女の子になりたい。

もちろん、女の子の方が恵まれてる!とかいうつもりはあんまりありません好きでもないおっさんから大量にリプライがくる環境は、多くの女性にとって良い環境ではないでしょうし、ちやほやされているからといって、それが幸せでない人はかなり多いでしょう。ってか大半の場合、女性の方が苦労してると思います。

 

それでも僕はちやほやされたい。あんな風にちやほやされたい。いや、女性としての面倒なトラブルない状態で、ちやほやだけされたい。ちやほやの性別は問わない。

いや、特にジェンダーが女の子とか、そういうわけじゃないんです。ちやほやされるのが羨ましいんです。恋愛対象も女性ですし、性自認も男性です。

 

であれば、なろう。女の子になろう。女の子になってちやほやされてやろう。そう思うのは、ごくごく自然なことではないでしょうか?

そんな僕が、1か月だけ、因幡めぐるちゃんになったお話です。お暇な人だけお付き合いください。

 

続きを読む

日記書いた方が良いのかなあ

日記、見事に三日坊主になったのだけれども、実はそれ以降に2,3回書こうとしていた。

なんだけど、「ぶっちゃけ書くことによって自分のためになるものではないし、そうなると時間の無駄だよなあ」という感じがしている。

 

去年は、コンテスト中に日記を書くようにする、という行為をしてみたけど、その結果5年ぶりの決勝進出を逃した、ということもあって、今年は、そのタイミングで日記を書くのはやめようと思っている。

これで今年余裕で決勝進出したら、日記が悪かったということで。

生活リズムの直し方

近頃、ちょっと生活リズムが酷いことになっていた。

昼ごろにはどうしても眠くなってしまい、夕方まで寝ると深夜に寝れない、みたいな、無茶苦茶な生活リズムだったので、力づくで直すことにした。

続きを読む

ブログを書こう

近頃は完全にTwitterを使っていたわけだけど、ちょっとブログに文章を書く癖をつけようかなぁ、と思ってる。

とは言っても、「会社としてブックマークを集めてユーザーを増やそう!」とか考えているわけでもなくて、単純に書きたくなったから書く、という感じなので、あんまり真剣に書くつもりもない。

 

続きを読む

マラソンマッチにおける精神論

この記事は、

Competitive Programming Advent Calendar 2014 - PARTAKE

の、マラソン版の12/4の記事です。

技術的な要素は少ないので、技術的なものを求めている人は、他の記事を見に行きましょう!

今日担当だって気づいたのが前日午後9時で、1時間書けずに書いてるので、内容に粗があるのは許してください・・・。

 

 

続きを読む

AtCoderでの勉強の仕方(コンテスト編)

AtCoder (アットコーダー)

毎週アルゴリズム系のプログラミングコンテストを開催しているAtCoderですが、それを使って、どのように勉強すれば良いのか?というのは、結構困っている人がいるようです。

そこで、社長お勧めの、誰でも簡単に続けられる勉強方法を伝授します。

 

続きを読む

TopCoder Open 2014 Round2 参戦ログ1

問題文

http://community.topcoder.com/longcontest/?module=ViewProblemStatement&rd=15982&pm=13189

順位表

http://community.topcoder.com/longcontest/?module=ViewStandings&rd=15982

 

ほぼ体調不良で寝込んでたので、殆ど価値がない情報です><

ログ

続きを読む