読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chokudaiのブログ

chokudai(高橋直大)のブログです

結果を出し続けることの大切さ

タイトルはちょっとかっこいい感じのオーラ出てますが、すっごいかっこ悪いことを書きます。

今、自分が紹介されたらどうなるか

「今回のゲストは高橋直大さんです! 高橋さんは、Imagine Cup 2008 アルゴリズム部門で3位を獲得され、TopCoder Open 2010でも2位を獲得された、日本トップクラスの競技プログラマーです! 現在は、AtCoder株式会社の代表取締役として、コンテストの運営側に回り、後進の指導に力を入れています。」

自分の言いたいこと

2010年までしか結果出してなくて今は運営に専念してるっぽい紹介されちゃうけど、現役選手だよ!?普通に出場しまくってるよ!?

要するに何が言いたいか

良い結果を出した後に、その後同等の成果が出ないと、いくら活動を続けていても、「昔の人」扱いされちゃいます。きちんと結果を出しましょう。

いや、でもね? 去年だって、ICPFC2013で優勝したり、TopCoder Open 2013で世界5位取ったり、ちゃんとある程度の成果は出してるんだよ? ね?だめ? もっと結果出さないとだめ?