chokudaiのブログ

chokudai(高橋直大)のブログです

AtCoder業務直結型プログラミングコンテスト標準著作権等取扱規約およびガイドラインについて

先日から開催されていた、「ヤマト運輸プログラミングコンテスト」が無事終了しました。とてもレベルの高い良いコンテストとなったのですが、多くの方から、「著作権の譲渡について」のコメントを多くいただきました。

それを受けて、AtCoderでは、コンテストの著作権等の取り扱いに関する標準規約を作成いたしましたので、それについての報告記事となります。

続きを読む

コンテスト受付開始について

ヤマト運輸プログラミングコンテストの登録が開始しました。

atcoder.jp

頂いたご意見に対して、対応できている部分もあり、出来ていない部分もあり、って感じです。

結局のところ、どういうルールになっているにせよ、情報がクリアになっている事が最も大切だと思うので、そのあたりをblogとかで更新したいと思ってます。

(登録開始までに準備出来てなくてごめんなさい!)

 

続きを読む

ヤマト運輸プログラミングコンテストに関して

AtCoder代表取締役社長のchokudaiです。ちょっと説明が届いてない+誤解も含まれている、と思う点があるので、Twitter発信だけでなくblogでも発信しておきます。

要約すると、

  • 著作権周りはAtCoderの対策不足。ヤマト運輸さんは悪くない
  • 賞金額は海外と比べても相場通り。
  • やりがい搾取云々はどうなんだろう?

みたいな内容です。

 

続きを読む

【AtCoder】株式会社電通から3億円の投資を受けた話

タイトルの通り、本日3億円の投資を受けました。

 

prtimes.jp

 

「よくわかんないけど凄い!」ってポジティブに捉えてもらえるか、「AtCoderがコントロールされちゃいそう!怖い!」ってネガティブに捉えるか、両極端に分かれるニュースかなと思ってます。

はじめに言っておくと、AtCoderの評価はかなり高くしてもらえたので、この額の投資では、そんなに大きな影響力はありません。自分がこうやって好き勝手ブログを書けるくらいには自由です。なので、「AtCoderが変わっちゃう><」みたいな心配はしないで大丈夫です。

凄くなるかどうかはここからどう展開していくかによって決まると思ってます。そもそもAtCoder社が億単位の投資を受けることが可能なポテンシャルがあるのは自明ですし、そんなところで凄いって言われても困ります。ということで、現状のAtCoder社の状況や今後の展望について説明していきたいと思います。

続きを読む

AtCoder(競技プログラミング)の色・ランクと実力評価、問題例

近頃「AtCoderの色を就活等でアピールしたい時に上手く出来ない!」と言われるので、「どれくらいのレベルの人なの?」という説明と、エンジニアさん向けに「実際どういう問題が解けるの?」というまとめを書いておきたいと思います。解き方のヒントが書いちゃってあるので、自分で解きたい人は、ヒントを読む前に解いてください。

 

続きを読む

競技プログラミングと現代社会、および就職について

AtCoderはここ数年で大きく成長し、関わりのある企業も大きく増えました。競技プログラミングが社会に与える影響も、確実に変化してきています。

そのあたりについて、僕から見えているものをざっくりと書いていこうと思います。

続きを読む